【銀座カラー生理がきたら?】当日に生理になったら脱毛できる?VIO脱毛は?

【銀座カラー生理がきたら?】当日に生理になったら脱毛できる?VIO脱毛は?

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラーは生理中でも施術できる?

銀座カラーは生理中でもvio以外の部位の脱毛が可能

脱毛サロンに通う時、気になるのは予約していた日に生理になってしまうことです。脱毛サロンの多くは生理中の施術を断っているので、生理を避けて予約する必要があります。

しかし、普段生理のサイクルが安定している人でも2~3日ずれることはよくありますし、生理不順気味だといつ生理が来るのかはっきり分からないことも多いです。予定が立てづらく、全身脱毛をしたいと思っていてもなかなか計画通りに進まないこともあります。

銀座カラーの場合には、VIO以外の部位であれば生理期間中でも脱毛の施術を受けることができます。急に生理になってしまったとしても、VIOの施術を受ける予定でなければ問題ありません。そのまま施術を受けられるので、予定が立てやすいのです。

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

銀座カラーでは生理期間中でも脱毛の施術を受けられますが、VIO脱毛の場合には施術を受けることはできません。

VIO脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインのデリケートな部位の脱毛のことをいいます。もし、VIO脱毛を行う予定だったのに生理期間にぶつかってしまったら、正直に申し出て予約を変更するようにしましょう。

生理が終わりかけだと出血もほとんどなくなるので、まあ大丈夫だろうと施術を受けるのはよくありません。いくら経血の量が少ないといっても出血していることは間違いないので、通常の体の状態とは違います。

内緒にして施術を受けた場合、銀座カラーのスタッフに迷惑をかけてしまうこともあります。軽い気持ちで施術を受けることがないように気を付けましょう。

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

生理中の脱毛で気を付けたいことには、肌トラブルが起きやすくなることが挙げられます。

女性の体ではエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが分泌されており、生理周期に応じて増減を繰り返しています。生理時はこの2つの女性ホルモンが低下する時期にあたり、ホルモンバランスの乱れが起こりやすいのです。それに伴い、肌も刺激を受けやすいデリケートな状態になります。

ちょっとした刺激を受けただけでも肌トラブルが生じることが多く、実際生理が来るとニキビや吹き出物に悩まされるという女性も多くいます。また、ホルモンバランスはストレスを感じたり睡眠不足などでも乱れやすく、様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中はホルモンバランスが乱れることで肌が敏感になりますが、肌トラブルが起きやすいというだけではなく痛みも感じやすくなります。

刺激に対して反応しやすくなっている状態なので、いつもより痛みを強く感じてしまうのです。銀座カラーでは、痛みを感じにくい最新の脱毛マシンを導入しています。なぜ痛みが感じにくいのかというと、肌に負担のかかる波長をカットしているからです。

そのため他の脱毛サロンに比べると痛みを感じにくく、生理時でも施術を受けられることにつながっています。ただし、痛みの感じ方には個人差もあるので、同じパワーで照射しても痛いと感じる人もいればほとんど感じないということもあります。痛みに弱い人の場合、痛みを感じやすいということがあるでしょう。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中のVIO脱毛ができない理由には、経血によって不衛生な状態になることが考えられます。

施術を受ける時はベッドに横になって受けるものですが、ベッドやシーツを経血で汚してしまう恐れがあります。経血の量が少ない終わりかけの時期でも、ゼロではないのでそういったリスクが存在します。

また、付着した経血から感染症が広がるリスクもあります。ベッドは不特定多数の人が利用するので、運営側は衛生面にはかなり気を使わなければなりません。また、経血がスタッフに付いてしまうこともあります。も

し、生理の際にVIO脱毛の施術を行ったら、スタッフを危険にさらすことにもなってしまいます。そのため銀座カラーに限らず、ほとんどの脱毛サロンでは生理の際のVIO脱毛は行っていないのです。

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラー 予約当日に生理

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

銀座カラーでは、予約のキャンセルや変更はWEBサイトから手軽に行うことができます。しかも、予約の1時間前までに手続きを行えばいいので、当日になってから変更できるのが特徴です。

脱毛を行っているサロンやクリニックでは、予約のキャンセルや変更は電話でなければできないということも多くあります。いちいち電話をかけるのが面倒ですし、電話だと営業時間外には連絡することができません。その点、スマートフォンやパソコンなどで手軽にWEBから予約変更ができるのは大きなメリットです。また、WEBで予約の変更やキャンセルができるサロンでも、前日までに行わなければいけないといったところもあります。

銀座カラーでは施術時間の1時間前までキャンセルや変更ができるので、かなり便利です。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

銀座カラーには、予約をキャンセルしてもペナルティなどは存在しません。キャンセル手数料は設定されていないので、安心して利用することができます。

脱毛サロンなど美容系のサロンでは、キャンセルするのにキャンセル手数料を支払わなければいけないところもあります。当日キャンセルなら施術料金の50%とか前日までなら施術料金の20%など、キャンセル手数料は段階ごとに設定されていることが多いです。

当日キャンセルで50%の手数料が設定されている場合、施術を全く受けていないのに半分も支払わなければいけないことになります。かなり痛い出費といえるでしょう。銀座カラーでは施術の1時間前までにキャンセルを行えばいいので、キャンセル手数料を支払う必要がありません。

無断キャンセルは施術1回分が消化される

銀座カラーで脱毛を行う際に気を付けたいことには、無断キャンセルをしないことが挙げられます。無断キャンセルをすると、施術1回分が消化されてしまいます。当日まで脱毛の施術を受けるつもりでいたけれど、急に体調不良を起こしたり急用ができてどうしても行けないといったことは起こります。

トラブルが発生した時は特にバタバタしていて手続きを怠りがちですが、キャンセルし忘れてしまうと1回分の施術が無駄になってしまいます。とても勿体ないことなので、行けなくなった時には必ずWEBや電話でキャンセルの手続きを行うようにしましょう。

電話の場合には前日の19時までに連絡することになっているので、当日に急用ができた場合などはWEBから予約をキャンセルする必要があります。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

銀座カラーでは、当日キャンセルした場合でも次の予約を取ることができます。会員サイトにログインし、予約変更画面から次回の希望店舗や希望日時を選択するだけです。次回の予約も簡単に行えるので、とても利便性が高いといえるでしょう。

他の脱毛を行っているサロンやクリニックでは、当日にキャンセルをすると次回の予約を取りづらくなってしまうというところもあります。予約が取りづらいと脱毛が計画通りに進まないので、イライラしてしまうこともあると思います。

銀座カラーは予約の取りやすさにも力を入れていて、ほとんど予約がとれないということはまずありません。急に予定が変更になった場合でも、都合の良い日時に予約が取れるのがメリットです。

関連ページ:【銀座カラーの予約】予約・予約変更・キャンセルの方法/予約できないって本当?

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラーで生理中に施術を受ける時の注意点

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーでは、基本的にはVIOとヒップ以外は生理中でも、脱毛の施術を受けることが出来ます。体調面に問題がない場合は、他の部位は施術が可能です。

銀座カラーでは、生理中の脱毛には対応をしていますが、必ずしも推奨はしていません。生理中は、普段よりも貧血や吐き気、だるさ、腹痛などが原因で体調が悪いことが多いです。貧血気味の時、生理痛が強い時は、銀座カラーでは脱毛の施術をすると、体に負担が掛かるので断ることがあります。

体調が良くない時は無理をせずに、予約をキャンセルしたほうが良いでしょう。当日キャンセルをしても、ペナルティはないので安心です。銀座カラーでは、インターネットのWEB上では、予約時間の1時間前までは、キャンセルに対応をしています。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

銀座カラーでは、基本的には生理中の脱毛に対応をしていますが、VIOとヒップ以外でも、脱毛が出来ないケースがあります。

鎮痛剤や漢方薬を服用している場合は、脱毛の施術をすると副作用が出ることがあるので、銀座カラーでは施術を断っています。鎮痛剤や漢方薬を服用している場合は、体調面に配慮をして脱毛の施術を受けることは出来ません。

銀座カラーでは、予約当日に生理が始まった時は、当日キャンセルに対応をしています。インターネットのWEB上では、24時間いつでもキャンセルが出来るので安心です。予約時間の1時間前であれば、予約をキャンセル出来ます。生理が終わった後に、振替をしてもらえるので他に日に予約を入れることが出来ます。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

銀座カラーでは、生理中は脱毛出来ない部位があるので知っておくことが大事です。

銀座カラーでは、Vライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥は施術を受けることは出来ません。生理中は経血が出るので、施術用ベッドを汚してしまうことがあります。施術用ベッドは、多くの顧客が利用するので、衛生面に配慮をして施術を断っています。

Vライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥は、生理の終わりかけの時でも、タンポンを挿入しての施術を受けることは出来ません。生理中は、普段よりも体が冷えやすく、痛みを強く感じることが多いです。Vライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥は、衛生面、体調面を考慮して施術を断っています。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

銀座カラーでは、他の脱毛サロンと違って生理中の脱毛にも対応をしています。

体調が悪くない時、お肌の状態が良い時は、VIOとヒップ以外の施術を受けることが出来ます。銀座カラーでは、生理中の脱毛は推奨していないので、施術が受けられないケースがあります。

生理中は、黄体ホルモンの分泌が活発になるので、普段よりも皮膚が乾燥しやすく、肌荒れやニキビなどの原因になってしまいます。銀座カラーでは、皮膚の状態をチェックしていますが、皮膚の状態が良くない時は、施術を断ることがあります。

皮膚の状態が悪い時は、普段よりも痛みを感じやすく、痒みや赤み、ひりひりなどの原因になってしまいます。皮膚の状態が良くない時は、予約をキャンセルをすることが大事です。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

銀座カラーでは、VIOとヒップ以外の脱毛をする時でも、生理中の場合は美容スタッフに伝えておくことが大事です。

生理中は普段よりも痛みを感じやすく、皮膚が敏感になっているため、皮膚や体調面に配慮をした脱毛を心掛けています。美容スタッフは、皮膚の状態を確認してから安全性の高い脱毛を心掛けています。

銀座カラーでは、脱毛したい部位や皮膚の状態に応じて、出力の調整をしてくれます。皮膚が薄くて弱い部位は、出力を調整しながら、脱毛をするので安心です。生理中は普段よりも、皮膚が敏感になっているため、冷却をしてから基礎化粧品を使って保湿をします。

さらに脱毛後の肌トラブルを防ぐために、自宅でのお手入れ方法などもアドバイスしてくれます。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

銀座カラーでは、VIOやヒップ以外の部位の脱毛をする時でも、美容スタッフに生理中だと伝えておくことが大事です。

生理中は終わりかけでも、お肌が敏感になっており、体調面が優れないことが多いです。生理中は終わりかけでも、脱毛をすると体に負担が掛かることがあります。生理中は終わりかけでも、VIOやヒップは、衛生面、体調面を考慮して脱毛をすることは出来ません。他の部位の脱毛をする時は、生理中だと伝えておくと、体調や皮膚の状態に応じた脱毛を行っています。

銀座カラーでは、1回の施術時間が60分程度なので体に負担が少ないのが特徴です。生理の終わりかけでも、経血が出たり、体のだるさがあるため、体調が優れない時はキャンセルをすることも大事です。

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

銀座カラー 生理中まとめ

銀座カラーでは、生理中は衛生面、体調面に配慮をしているため、VIOやヒップの脱毛は出来ません。

生理中は、経血で施術用ベッドを汚してしまうことがあります。他の顧客が施術用ベッドを使用するので、エチケットとして生理の終わりかけでも、脱毛の施術を受けることは出来ません。体の他の部位は、体調面や皮膚の状態に問題がない場合は、脱毛の施術を受けることが出来ます。

他の部位を脱毛する時でも、美容スタッフに必ず生理中だと伝えておくことが大事です。生理中は普段よりも体調が優れず、痛みを感じやすい傾向があります。皮膚の状態が悪すぎたり、鎮痛剤や漢方薬を服用している時は、他の部位でも脱毛が出来ないので注意が必要です。銀座カラーでは、当日キャンセルをしてもペナルティはありませんので、生理中は施術を受けるかどうか十分検討してみてくださいね。

関連ページ:【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの全身脱毛の値段・予約は?

タイトルとURLをコピーしました