【銀座カラーの解約の返金はいつ?】ローン/途中解約の返金やクーリングオフは?返金保証って?

銀座カラーの解約 脱毛

銀座カラーで途中解約やクーリングオフしたら返金があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、銀座カラーでは施術の6回目を受ける前までに解約すると返金があります。

具体的な解約返金額は施術を受けた回数によって異なりますが、実際の返金額は「未消化分の回数の残額」-「解約手数料」で求められます。

解約に伴う違約金はありませんが、解約手数料は必要です。解約手数料は返金額の10%で、上限が2万円と決まっているので、安心してくださいね。

また銀座カラーでは、解約だけでなく契約した日を含めて8日以内ならクーリングオフも可能です。書面で通知する必要がありますが、煩雑な手続きではありませんし、解約とは違って何より手数料が一切かからず、解約時に全額返金されますので、万が一に備えて知っておくと安心ですよ。

ここからはさらに詳しく銀座カラーの解約について詳しく解説していきますね!

銀座カラーは途中解約できるの?

銀座カラーは途中解約できる?

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能

銀座カラーでは、途中解約はもちろん可能です。ですので、初めての方でも安心して入会できるのが良いところです。

そして、もし契約日から8日以内なら、クーリングオフが可能なんです。途中解約というと、手数料が必要なのではないか、面倒なお手続きが必要なのではないか、引き止められるのではないか、など、いろいろ不安がつきまとうのではないでしょうか。

ですが、クーリングオフなら、そういった不安は一切いりません。解約と異なり理由を尋ねられることもなく、解約を希望すれば、どのような方でもすぐに解約が可能になるので、心配入りません。

銀座カラーでも、場合によっては、返金に時間がかかったり、手続きが面倒だったり、いろいろ心配事があるのですが、クーリングオフは、解約より最も早く手続きが終わるので一番良い方法です。

銀座カラーはいつでも簡単に途中解約が可能

ただし銀座カラーは、さきほどご紹介しました契約8日以内のクーリングオフのタイミングを逃してしまっても心配無用です。

いつでも好きな時に解約できるので、途中で解約したくなっても大丈夫なんです。銀座カラーは、とても評判のよい脱毛サロンなので、途中でトラブルが起きたり、嫌な気持ちになって解約をしたくなることはほとんどないようなのですが、それでも病気になったり、転居することになったり、今回のようなコロナに巻き込まれてしまったり、予期せぬアクシデントはいつ起こるかわかりません。

そういった時に銀座カラーは、いつでも好きな時に解約の対処をしてもらえます。途中解約が必要なら、しっかりと相談に応じてもらえますので、一番良い方法を提案してもらえますよ。

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

銀座カラーの解約の返金

銀座カラーの解約金(手数料)1・クーリングオフの場合は手数料は0円

クーリングオフを利用するとなったときに心配になるのが、解約手数料がいくら必要になるのかといったことではないでしょうか。

しかし、クーリングオフについては、期間内に手続きを行えば、解約手数料は無料(0円)です。消費者にとっては有難い制度ですね。

またクーリングオフの解約手数料が、契約の金額や期間によって変わったり、契約解除(解約)をする理由によって変わったりすることはありません。例え「契約したけど、契約書をよく見たら自分が思っていた内容と違うところがあった。やっぱり解約したい!」といった自己都合でも、一律で一切手数料は必要ありません。

ですから、もし、契約してすぐに解約したくなった時は8日以内に手続きを行うことをおすすめします。そうすれば、途中解約と違い、ムダな手数料は一切支払わずに、自分は支払ったお金も返ってきますし、契約を破棄することができます。

クーリングオフの条件1・契約した日を含む8日以内

クーリングオフを利用するには、いくつかの条件があります。

一つ目は、契約した日から8日以内であることです。8日というと、かなり短い期間だと思われるかもしれませんが、安心してくださいね。

お手続きはとても簡単で、書面などで通達するだけですので、それほど手間もかかりません。

まずは、解約の意思が固まったら、すぐに店舗かコールセンターへ連絡をいれましょう。クーリングオフの意思を伝えたうえで、書類を準備し始めます。

まずは契約内容などを記載した通達書を作ります。こちらは、契約日や契約者、契約コース、金額など、最初に店舗で書いた契約書に基づいて作っていきます。こちらを記した書面を、会社に送付してます。そして支払い手続きが済んでいれば、返金先なども記しておきます。

これを8日以内にしないといけません。

クーリングオフの条件2・契約金額が5万円を超える

二つ目の条件は、契約金額が5万円を超えているということです。こちらは、銀座カラーでいいますと、月額負担ではなく、総合計の料金となりますので、全身脱毛プランなどであれば全て当てはまるはずです。

一般的には、5万円未満の契約であれば、クーリングオフの対象外ですので、たとえ1週間以内でも、契約してどんなにその直後でも、一度契約をかわしてしまったら、途中解約の手続きをふまないといけないということになります。

銀座カラーの全身脱毛のプランなら、合計金額が5万円未満ということはありませんので全てクーリングオフの対象となっています。もし、5万円未満のプランが今後できた場合は、その場合、銀座カラーでもクーリングオフが適用されないプランもあるという可能性もあるので注意して契約するようにしましょう。

クーリングオフの条件3・契約期間が1カ月を超える

三つ目は、契約期間が1ヶ月以上であるということです。こちらも、銀座カラーの全身脱毛プランなら、1ヶ月未満で終わってしまうことはないので、全てのプランに該当しますので心配入りません。期間の考え方は、通い続ける期間ですので、全身脱毛であれば、2年とか3年とかということが普通です。

脱毛のプランは、1ヶ月ということはありえないので、全ての全身脱毛に当てはまりそうです。ただし、もし回数券などのチケットを購入したり、体験コースで1-2回を1ヶ月以内などの内容のプランが発生した場合は、そういう内容のプランなら、クーリングオフの対象となりません。

ですので、ある程度長く通い続けることを前提としたプランは、全てがこのクーリングオフが利用できることになります。

銀座カラーの解約金(手数料)2・クーリングオフ期間以降は返金額の10%

クーリングオフ期間を過ぎてしまったら、通常の途中解約の手続きが必要となります。

解約手数料がいらないので、できればクーリングオフ期間、つまり8日以内にお手続きしてしまいたいところですが、クーリンオフは、契約を無理にさせられてしまったり、契約内容をよく把握しないまま契約に至ったケースを想定してできた制度なので、通常の解約、例えば通っている途中でなにかトラブルが生じたとか、不満が出てきたなどの場合は、解約が必要となります。

その場合、やはり解約金、つまり違約金のようなものが必要となります。これは解約手数料として、返金額から差し引かれて返金されますので、改めて支払う必要はありません。

この解約手数料も実は金額はどこのサロンでも一律です。「特定商取引法49条」に金額も定められているので、とんでもない高い金額になったり、サロンによって解約手数料が変わるということもありません。解約手数料の具体的な金額は、契約金によって変わってくるのですが、返金額の10%となっています。

解約手数料は最大2万円以内

10%というと、かなり高額な料金プランの場合、すごく負担が大きくなるのでは…と不安にもなりますよね。

しかし、この解約手数料には上限額が設けられていて、2万円以内となっています。銀座カラーの全身脱毛は、30万円程度となっていますが、その場合でも2万円以上かかることはありません。

ですが、この金額、正確にいいますと、消化していない分の金額に対して10%必要となりますので、もし何度か施術を受けて、消化していれば、のこっている回数分に対して10%必要となります。

もしあと1回分しか残っていなければ、契約金額にかかわらず、その1回分の10%が必要となります。ですので、返金金額は、解約のタイミングによって変わってくるものですので、もしいくらぐらい返金があるか知りたい場合は、その都度コールセンターやスタッフの方に確認するようにしましょう。

クレジットやローンの場合も途中解約できる

もしクレジットカードやローンを組んで支払いをする契約をしていた場合は、解約はどうなるか不安に思われるかもしれません。

ですが、安心してください。

クレジットカードやローンを組んでいても、途中解約は可能で、返金も他の支払い方法と同じように受けることができます。クレジットカードなどで、利息が生じていた場合、すでに利息を含んだ料金で支払いが済んでいれば、利息は返金されることはありませんが、残っている支払い残高の利息は支払う必要はありません。

ですので、こちらも金額が気になる場合は、支払いを申し込んだクレジットカードの会社にお問い合わせすることになります。銀座カラーで契約したローンの場合も、同様にローンの信販会社に問い合わせましょう。

銀座カラーの返金額の計算方法

銀座カラー脱毛し放題プランを解約する場合(242,000円/総額)

以前銀座カラーには「返金保証制度」と呼ばれる「3ヶ月効果に満足できなければ返金」という制度がありました。

しかし現在はこの制度はありません。しかし、施術の5回目までなら返金を受けられます(6回目まで受けると返金なし)。

銀座カラーの脱毛し放題プランを解約した際、いくらくらい返金があるのかを計算してみました。

銀座カラーの脱毛し放題プランの総額は242,000円ですので、この金額をもとに、1回あたりの施術料金を計算すると、1回:40,333円となります。

解約手数料は、未消化分の回数の残額の10%の料金(上限2万円)となっています。未消化分の回数の残額-解約手数料が実際に返金される金額です。

回数 解約時の返金額
1回 181,667円
2回 145,201円
3回 108,902円
4回 72,602円
5回 36,300円
6回 0円
7回目以降 返金なし(途中解約は可能)

銀座カラーの返金時期は解約から3週間ほど

もう一つ気になるのが、銀座カラーで解約した際、返金を受けのはいつなのかということです。銀座カラーのよいところは、途中解約がとても迅速に行われることで、1ヶ月以内には終わってしまいます。

解約にまつわる返金は、だいたい3週間で指定の口座や、クレジットカードなどから受けることができます。3週間しても返金の確認が取れない場合は、念の為、コールセンターに問い合わせ、解約の手続きが滞りなく行われているか確認してみましょう。

銀座カラーでは、解約を引き止められたり、拒否されたりすることはほとんどないので、返金トラブルなどの噂はほとんどありませんが、書類上の手続きでなんらかの不備があったりすることもなきにしもあらずです。

念の為、返金予定日などを聞いておいて、その日を過ぎても確認が取れない場合は、こちらから連絡をしてみてくださいね。

銀座カラーの返金保証って?

銀座カラーの解約/返金保証

他のサロンの返金保証と違う?内容は?

銀座カラーと検索すると「返金保証」と出てくるワード。これが何なのか気になる方も多いはず。
実は、この正体は銀座カラーが2019年頃に期間限定で行っていた「3ヶ月間全額返金保証キャンペーン」のことです。文字通り、3カ月間銀座カラーを利用して満足できなければ解約しても全額返金がなされるというものです。(条件はあり)

でも他のサロンでも脱毛施術を受けて途中解約したら、ちゃんと返金があるし、クーリングオフなら全額返金されますよね?何が違うの?。

この銀座カラーの解約時の返金保証キャンペーンは、通常のサロンが行っている返金保証とは少し違うキャンペーンでした。

通常の脱毛サロンの解約時の返金保証は以下の内容です。

・クーリングオフ期間中に手続きすれば全額返金してもらえる。
・途中解約の場合、違約金(解約手数料)が差し引かれて返金。

※クーリングオフとは、契約から8日以内に契約解除を申し出ることで全額返金がなされる制度です。

どこの脱毛サロンでもクーリングオフすれば全額が返金されるのですが、あくまで契約直後に利用者が冷静に契約が必要だったかを判断するためなどの理由で設けられた制度のため、8日という短い期間で解約するかどうかを判断しなければなりません。しかも、このクーリングオフ期間中に施術の予約を取れないサロンもあります。

つまり、脱毛施術の良し悪しを実際の施術を受けてから判断することができないサロンも多いのです。

もちろん途中解約は可能ですが、途中解約の場合、全額返金はされません。解約手数料(違約金)を除いた料金が規定にしたがって支払われます。

一方、銀座カラーの解約時の返金保証の内容は以下の通り。
・条件を満たしている場合、3ヶ月以内なら途中解約でも支払った金額全額を返金。
・クーリングオフ期間を過ぎても全額返金。
・解約手数料(違約金)はかからない。

通常のサロンと全く条件が異なることがお分かりいただけるのではないでしょうか。しっかり銀座カラーの脱毛を試した上で、満足できなければ解約して全額返金がなされるのが大きなポイントです。

解約時でもこの返金保証があるなら安心して契約ができますよね。このような保証をつけても銀座カラーの施術効果の満足度は高いため、実際は解約する方が少ないということの表われでしょう。

銀座カラーの返金保証は今もある?

肝心の解約時の返金保証制度が今もあるのかどうか?ということですが…残念ながら今はこちらの返金保証のキャンペーンは行われていません。「3ヶ月間銀座カラーを継続しても満足できない場合は返金できる」という内容だったので、かなり好評でしたが、期間限定だったので廃止されました。

「解約時に返金保証がある」というのは古い情報なので注意してくださいね。

しかし、先に紹介したように銀座カラーではもちろん途中解約での返金も可能ですし、クーリングオフが適用されれば全額返金がなされます。返金保証がなくなったとしても解約時の返金自体がなくなったわけではないので安心してください。

今後もしかしたら銀座カラーの返金保証が復活する可能性もありますが、現在は公式HPにも情報が載っていません。近々契約を考える方は契約前から途中解約の方法やクーリングオフの方法を知っておくといいですね。

返金保証はないけどクーリングオフなら全額返金される

返金保証制度は現在なくなってしまいましたが、もし既に契約していて全額返金してもらいたい!と考える方はクーリングオフ期間中に必ず契約解除を申し出ることにしましょう。ただし、口頭で銀座カラーのスタッフの方に「銀座カラーを辞めたい」と伝えても受付けてもらえません。必ず書面での契約解除を申し出ることが必要ですので、制度の規定にしたがって手続きしましょう。

なお、解約理由は問われません。例え、勢いで契約してしまったけど頭を冷やしたらやっぱり辞めたい…!となった時でもきちんと手続きすれば契約を解除することが可能です。これはどのサロンでも可能ですが、銀座カラーでももちろん受付けてもらえますので有難い制度ですね。

クーリングオフ期間は8日というなかなかに短い期間ですが、手続き自体は難しくありません。この時期を過ぎてしまうとどうしても違約金が差し引かれてしまいますので決断は早くするように気をつけてくださいね。

銀座カラーの解約方法/解約の理由について

銀座カラーの解約/解約理由

銀座カラーの解約方法1・店舗で解約

店舗で解約をする場合、店頭でスタッフに直接申し出をして解約をします。

近い内に施術の予定がない場合は、「解約をしたいので予約をお願いします」と事前に電話で伝えておくとスムーズです。
解約をする目的で来店をする際は、銀座カラーでの契約書類と印鑑が必須になります。

その他、解約で返金がある方もいるでしょうが、返金を受取る時は通帳とキャッシュカード、分割払いをしていた場合はクレジットカードを持参しましょう。それ以外にも電話で指示された持ち物があるときは忘れないようにしましょう。

解約理由は必ず聞かれることですので、あらかじめ考えておくといいですね。本当のことをどうしても言いづらい場合は「海外へ転勤する」「通えない場所へ引っ越しが決まった」といった解約理由を伝えてもいいかもしれません。

店舗で解約をするのが気まずい方、直接スタッフに申し出ることに抵抗を感じる方は電話の解約をおすすめします。

銀座カラーの解約方法2・電話で解約

電話で解約を行う場合は、事前に銀座カラーでの契約書類、解約の返金を受けるために必要な通帳・キャッシュカード、分割払いをしている場合はクレジットカードを手元に用意しておくとスムーズに解約手続きを行うことができます。

受付時間は平日12:00~21:00、土日祝日は10:00~19:00となっているので必ず時間内に電話をかけましょう。
ただ、17時以降は混み合っていることが多いので、その時間は避けて電話をかけることをおすすめします。

電話で解約をする方法の流れは以下となります。
①コールセンターに電話をする
TEL 0120‐368‐286
②オペレーターの指示に従って解約手続き
オペレーターからの質問に答えながら解約手続きを行います。
③解約完了

電話での解約でも解約理由は必ず聞かれると思っておきましょう。聞かれたときに焦らずに済むためにもあらかじめ解約理由を用意しておくとスムーズです。

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれる

銀座カラーでは書面での解約以外、必ず解約理由を聞かれます。
「解約をさせないように引き留めているのでは?」と感じる方も居るかと思いますが、そうではなく今後の参考にするためや他の最善策があった場合に提案できるよう解約理由を聞いています。

そのため、解約したい理由によって解約ができないというわけではないですし、解約理由をごまかす必要はないのでご安心ください。

とは言っても、解約をしたい理由は人それぞれなので、人によっては「他のクリニックにのりかえるなんてスタッフに言いにくい…」「脱毛効果に納得ができなかったから解約したいなんてスタッフに言いにくい…」と思うことでしょう。

その場合はストレートに伝えるのではなく、オブラートに包んで伝えるといいでしょう。先ほど紹介した「銀座カラーの店舗がない場所・遠い場所に引っ越す」というのは、店舗側から提案しようがないので、解約時の引き留めの心配をしなくていいでしょう。

銀座カラーのユーザーに聞いた解約した理由は?

解約理由1・予約が取りにくい

・接客やお店の雰囲気はすごく良かったのですが、13回目の予約以降5ヶ月に1回のペースでしか通えなくなり通い放題の意味が分からなくなり解約を考えました。
スタッフさんが言うには12回の施術を受けてやっと毛が半分になるくらいの効果らしい。
年に2回程しか予約がとれないと一生脱毛が完了しないと思い解約しました。
・「予約がとりやすいお店第1位」と宣伝していたため銀座カラーで契約。
実際には次回の予約は3ヶ月以降で、ほぼ予約は取れませんでした。それで解約です。
前回施術を受けてからかなりの時間が経過していて、スムーズに通って早く脱毛を完了させたいので解約して他のサロンにのりかえました。
・ネットからの予約ができず電話予約にしか対応していない時点で繋がりにくい・予約がとりにくい。
常に予約がいっぱいで全然計画通りに脱毛をすることができず解約しました。
計画的に施術を受けたいので、ネットからの予約に対応しているクリニックに移りました。

解約理由2・金銭的に継続が難しい

・全身脱毛での契約だから仕方のないことかもしれませんが、他のサロンやクリニックに比べて安くはないため正直支払いが苦しい時があり解約を決意。
もう少しリーズナブルな料金であったり、断続的なキャンペーンがあると金銭的に苦しむことなく今でも通えていたと思います。
・背中のシェービングは無料の回数分を使い切ってしまい、それ以降は施術の度に背中のシェービング代として追加で3000円支払っています。
契約した金額以上の料金がかかり初期費用も高く、お金に余裕のない私にとっては痛すぎる出費でした。残念ながら解約しました。
・医療機関等での脱毛ではないのに、全身で30万円以上の契約は正直無理をし過ぎていたと感じて解約しました。
圧倒的な効果を感じられていれば違ったのかもしれませんが、10回以上施術を受けてもイマイチな効果。毎月の支払いがあるのは金銭的にも精神的にもちょっときつかったので解約。

解約理由3・効果が実感できなかった

・何回かの施術でVIO以外はある程度効果を感じることができましたが、VIOが一向に効果を感じられなくて解約。
何度施術を受けてもVIOをスタッフの方に見られるのは恥ずかしいのに、効果を感じられないことに耐えられずに解約しました。
・以前「効果に満足できなければアリシアクリニックでも脱毛ができる」とスタッフから言われたため、効果に満足できていなかった私はスタッフの言う通りアリシアクリニックにのりかえて解約しました。
・指や手の甲、胴体の毛がまばらに脱毛されていました。
毛の太さによって効果が違うことは分かりますが、同じ部位なのにまばらな脱毛効果では「いつ完了するの?」と疑問を感じて解約。

解約理由4・効果に納得できた

・たった5回の施術でVIO・ワキ・脚の毛が目に見えるほど薄くなり、ほぼ自己処理が不要なほどになりました。
私はツルツルスベスベの肌を求めていたわけではなく、自己処理の面倒くささに悩まされていたのでこの程度でも十分満足することができ、このまま通い続けるのもちょっと勿体ない気がして解約をしました。
・他のサロンやクリニックに比べて料金は安くないですが、早い段階で効果を感じることができました。
元々ムダ毛が薄かったというのもありますが、数回の施術で目に見えにくい産毛程度へと変わり解約をすることにしました。
夏でも肌を露出することはほとんどないので、ある程度毛のない肌になれてよかったです。
・肌が強くない私でも施術中・施術後も皮膚が赤くなることなくしっかり効果を感じられました。満足できたので解約しました。
このまま脱毛を続けても良かったとは思いますが、皮膚に負担がかからない・症状が現れない程度であえて解約を選びました。

銀座カラーの休会制度について

銀座カラーの解約/休会制度

銀座カラーの休会制度の期間/手続きをすれば期限の制限はない

銀座カラーではやむを得ず長期的に脱毛施術を控えたい場合、いきなり解約という選択肢を選ばなくてもOK!簡単な手続きで休会することができます。

プラン契約であれば期限の制限なしで休会できるので、解約をせずに自分のペースで通い続けることが可能です。

妊娠中の方・産後間もない方・病気が発症した方・長期的な入院をすることになった方・仕事や学校等の諸事情により一時的に通うことができなくなった方に休会はおすすめです。
ちなみに、妊娠が分かった時点ですぐに休会の手続きをとりましょう。

妊娠していることを分かっていながら脱毛予定日に来店しても施術を受けることはできないですし、来店したことで施術1回分が消化されてしまいます。
速やかに休会の手続きをとれば残数が消化されることはなく、再開後は残りの回数分の施術を受けることができます。

銀座カラーの休会方法・コールセンターに電話

何らかの理由によって一時的に休会をしたい場合は、銀座カラーのコールセンターに電話をして「休会したいのですが手続きをお願いします」と伝えるだけです。
面倒に感じる書類を作成したり、わざわざお店に出向く必要もありません。

たった数分で休会の手続きは完了します。
コールセンターのスタッフが丁寧に対応してくれるので、緊張しなくて大丈夫です。

□銀座カラーコールセンターの詳細
・TEL: 0120‐360‐286
・受付時間: 平日 12:00~21:00
土日祝日 10:00~19:00
必ず時間内に電話をかけ、番号のおかけ間違いがないようお気を付けください。
また、繋がりにくい場合は時間を空けてから再度おかけください。

銀座カラーの休会中の料金について

銀座カラーでの休会は、特別な料金は一切かかりません。
ただ、一括払いではなく月額払いでの契約をしている方は休会中であっても残念ながら毎月の支払いをしなくてはなりません。

脱毛施術を受けられないのに休会前と変わらず毎月支払いが発生してしまうことに納得ができないのであれば、休会ではなく解約をおすすめします。

解約をしても残りの全額が返金されるわけではなく別途で解約手数料も発生するので、現在月額払いでの契約をしていて近い内に休会を検討している方は解約をした方がいいのか、休会をした方がいいのかをよく考えた方がいいでしょう。

解約をしてもし返金される場合であっても振込手数料は自己負担となるのでご理解・ご了承ください。

ローンの場合は支払いが生じる

クレジットカードでのローン契約を結んでいる形になるので、休会中でもこれまでと同様に毎月引き落としされます。
契約時から総額が決まっているため「休会中にお金だけ取られて回数が保証されない」ということはありません。

また、銀座カラーでの休会は期限に制限がないため「〇年以内でないと再開はできません!」ということもありません。

そのためクレジットカードでのローン契約の場合毎月引き落としをされてしまうという難点がありますが、期限に制限がないため落ち着いてから再開できます。

毎月の支払いが勿体なく感じる場合は休会ではなく解約を視野に入れてもいいでしょう。
不安や疑問がある場合は遠慮せず店舗のスタッフやコールセンターに連絡することをおすすめします。

休会の理由は問わない(妊娠・仕事など)

銀座カラーではどんな理由であっても休会することができます。

ただ、休会時の注意点として2点。
1つ目は”休会中でも料金が発生する”ということ。
ローン払いもしくは月額払いにしている場合、料金を含んだ休会・休止をすることができません。

休会している時でも休会前と同様に毎月支払いが発生します。

2つ目は”無制限プランの更新”です。
無制限メンテナンス付プランで契約をしている場合、休会せずに放置していると自動的に解約されてしまいます。

休会手続きをしっかりと行えばいつの間にか解約されているなんてことにはなりません。
ちなみに無制限メンテナンス付プランは定期的に更新手続きが必要なタイミングがあり、それは契約をしてから2年後とそれ以降は3年ごとの更新です。

更新と休会の手続きを忘れてしまうと契約終了となり今後銀座カラーに通うことができなくなってしまうのでご注意ください。

銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラーの解約/クーリングオフ

クーリングオフの注意点1・書面でも手コールセンターに連絡後は続きをする

銀座カラーでは一定の条件を満たしている場合は、クーリングオフが適用されます。

クーリングオフについては、契約をしてから8日以内なら、どんな理由でも全身脱毛プランを解約することが出来ます。初回カウンセリングの時に、申し込みをしたけれど、いろんな事情で後からやっぱり解約をしたい…と考える方もいらっしゃいますよね。

銀座カラーで解約手続きをしたい場合は、契約している店舗、コールセンターに電話連絡をしておく必要があります。クーリングオフは、電話連絡だけでは契約解除は出来ないので、必要書類を書面で提出する必要があります。

契約している銀座カラーの会社にはもちろんのこと、信販会社やクレジットカード会社などにも、必要書類を書面で提出をする必要があります。分割払いを利用している場合は、金利の支払いが必要です。

クーリングオフの注意点2・クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する

クーリングオフは、契約してから8日以内であれば、契約を解除して返金をしてもらえます。

多くのメリットがありますが、8日を過ぎるとクーリングオフが無効になるので注意が必要です。契約している店舗、コールセンターに電話連絡を入れておくと、必要な書類を郵送してもらえます。クーリングオフを利用するためには、電話連絡だけでなく、書面でも通知をしておくことが大事です。

契約している店舗、信販会社ローン、クレジットカード分割払いを利用している場合は、信販会社にも連絡をして、書面を通知しておくことが大事です。契約をしてから、8日以内に必要書類を送付する必要があります。郵送をする時は、証拠が残る方法で送ることが大事です。

クーリングオフの注意点3・クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知する

クーリングオフは、顧客を守るための制度なので、契約をしてから8日以内であるならば、自己都合でもどんな理由だったとしても契約の解除が可能だと決まっています。銀座カラーで全身脱毛プランを申し込んだけれど、経済的な事情、体調面などの問題で解約をしたい人が少なくありません。

信販会社ローン、クレジットカード分割払いを利用している場合は、クレジットまたは、ローン支払いを利用している方は、クレジット会社うあ信販会社への通知を忘れないようにすることが大切です。分割払い、ローンを組んでいる場合は、信販会社に金利を支払う必要があります。

クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知しないと、後でトラブルが発生することがあります。クーリングオフの注意点を覚えておきましょう。

クーリングオフの注意点4・特定記録郵便や簡易書類で送る

銀座カラーでクーリングオフによる、契約解除をしたい場合は、契約している店舗、信販会社などに書面で通知をしておく必要があります。

「特定記録郵便」や「簡易書類」で記録が残るようにして送付することで、証拠として保管することができます。後でトラブルを避けるためには、記録が残る方法で郵送をすることが大事です。郵送をする前に、書面の内容をコピーしておくと、後でトラブルが発生した時でも証拠を提出することが出来ます。

銀座カラーでは、初回カウンセリングの時にクーリングオフについての、説明があるのできちんと内容を理解しておくことが大事です。特定記録郵便や簡易書類で送ることで契約を解除する時の、トラブルを避けることが出来ます。

クーリングオフの注意点5・書面のコピーや送付記録は保管しておく

銀座カラーでは、やむおえない事情で契約を解除したい時は、クーリングオフが適用されます。クーリングオフが適用されると、解約手数料が発生せず、全額返金をしてもらえます。

クーリングオフは、契約してから8日以上を過ぎてしまうと、無効になってしまうので、早めに手続きをすることがが大事です。書面を郵送する前に、コピーなどで記録を残しておくと、後でトラブルが発生した時でも、証拠を残すことが出来ます。

記録が残る方法で郵送をすることで、クーリングオフのトラブルを防ぐことが出来ます。銀座カラーでは、顧客を守るための制度としてクーリングオフが適用されます。全身脱毛コースは、一定の条件を満たしているとクーリングオフが利用できるので安心です。

クーリングオフの書面の書き方/記載事項

クーリングオフを行う場合、はがきを用いた方法が簡単なのでおすすめです。

クレジットカードで分割払いを利用した方は、銀座カラーとクレジットカード会社の双方に書面でクーリングオフの意思を通知する必要があるので注意してください。

それ以外の方は、銀座カラーのみに通知しましょう。はがきの送付する住所はそれぞれの契約店舗ではなく、運営会社なので注意してくださいね。

運営会社名 株式会社 エム・シーネットワークスジャパン
宛先 東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー 34F

では実際のクーリングオフの書面の書き方を説明します。

銀座カラーに送る場合も、クレジットカード会社に送る場合も、まずははがきの中央、上部分に「通知書」と書きましょう。(横書きです)

そしてその下に「次の契約を解除します。」と記入します。通知書の記載事項は以下の通りです。

銀座カラー宛ての通知書

  1. 契約年月日 〇年〇月〇日
  2. 契約プラン名(商品名) ○○〇プラン
  3. 契約金額 ○○〇円
  4. 契約会社名(販売会社名)株式会社エム・シーネットワークスジャパン 店舗名
  5. クレジット会社名 ○○株式会社
  6. 記入日 令和〇年〇月〇日
  7. 自分の住所
  8. 自分の氏名

クレジットカード払いを利用した方は、以下の記載事項を記したはがきをカード会社にも送付してくださいね。

クレジットカード会社宛ての通知書
  1. 契約年月日 〇年〇月〇日
  2. 契約プラン名(商品名) ○○〇プラン
  3. 契約金額 ○○〇円
  4. 契約会社名(販売会社名)株式会社エム・シーネットワークスジャパン 店舗名
  5. 「支払った代金○○円を返金し、契約の解除をして下さい」など契約解除したい旨の文言を記入
  6. 記入日 令和〇年〇月〇日
  7. 自分の住所
  8. 自分の氏名

銀座カラーの解約方法・解約手数料のまとめ

銀座カラーの解約方法・解約手数料についてまとめます。

☑銀座カラーは途中解約できるの?
銀座カラーでの途中解約は可能です。他サロンだとやめたいと思ったときに辞めさせてもらえないということもありますが、銀座カラーではそういったことはなく解約したいタイミングで解約できるので、安心です。

また、契約から8日以内であれば途中解約でなく、クーリングオフ制度も利用できます。クーリングオフはどんな解約理由でも、手続きさえ行えば解約してもらえる制度です。既に支払いを行っていても解約時に全額が返金されます。

☑銀座カラーの解約金(解約手数料)や返金額について
銀座カラーでは解約する場合「クーリングオフ期間中」と「クーリングオフ期間以降」で対応が分かれます。

まず、クーリングオフ期間中の場合は、解約手数料も違約金も0円です。ただし、クーリングオフが適用されるのは「契約金額5万円以上」「契約期間が1ヶ月以上」という条件もあるので注意してください。

クーリングオフ期間以降、つまり8日以上経って中途解約する際ですが、この場合は違約金はかかりませんが、解約手数料は必要になります。解約手数料は返金額から差し引かれることになります。解約手数料は返金額の10%と定められており、最大2万円必要です。

以前は解約時の「返金保証制度」という制度がありましたが、現在はありません。銀座カラーの場合は施術の5回目までなら解約しても返金があります。

解約した際の返金額の計算方法は、

途中解約の返金額はいくら?

未消化分の回数の残額-解約手数料=実際に返金される金額

となっています。

もちろんクレジットやローンの場合でも途中解約は可能です。

⇒銀座カラーの解約金(手数料)や解約時の返金額・返金保証についてについて詳しくはこちら

☑銀座カラーの解約方法/解約の理由について
銀座カラーで解約する場合、「店舗で解約」か「電話で解約」のどちらかを選ぶことになります。どちらを選んでも解約する理由を尋ねられることにはなります。企業として今後の参考にしたり、他の最善策があった場合に提案できるよう解約理由を聞いています。

実際の銀座カラーユーザーの解約理由は「金銭的に継続が難しいので解約」「予約が取りにくいので解約した」「効果に納得できなかったので解約した」「効果に満足できたので解約した」といったものがありました。

☑銀座カラーの休会制度について
銀座カラーには、妊娠中や産後間もない、病気が発症したなどの諸事情で一時的に通えなくなった場合、解約ではなく、休会をすることができます。

再開できるようになった場合、休会手続きをとっていれば、別途料金を支払うこともなく、残っている回数を通うことができます。

休会手続きは簡単で、銀座カラーのコールセンターに連絡して、休会手続きを希望することを伝えればOKです。

銀座カラーコールセンター

・TEL: 0120‐360‐286
・受付時間: 平日 12:00~21:00
土日祝日 10:00~19:00

☑銀座カラーのクーリングオフの方法について
クーリングオフは「契約期間が1ヶ月以上」「契約金額が5万円以上」「契約日を入れて8日以内」という条件がありますが、銀座カラーでは全てのプランがクーリングオフ制度の対象になっています。

そのため、契約日を入れて8日以内であればどのプランでもクーリングオフが適用できます。クレジット支払いの場合、クーリングオフの通知はクレジット会社にも通知するようにしましょう。

⇒銀座カラークーリングオフについて詳しくはこちら

関連ページ:【銀座カラーの口コミ】脱毛効果や脱毛期間・料金について

関連記事:【銀座カラーの予約】電話で予約できない?ネット予約や予約変更

タイトルとURLをコピーしました